チャットレディで待機時間を短くするための4つの方法

チャットレディで稼ぐ7つの方法

チャットレディで稼ぐ・長く続ける・安心して働くノウハウや考えをあなたに伝授します!

チャットレディで待機時間を短くするための4つの方法

読了までの目安時間:約 4分

 


まず、大事なのはプロフィール!

就活で、まず企業側が目を通すのが「履歴書に書いてあるプロフィール」であるのと同じで、チャットレディを利用する男性も「まずは女性がどんな人なのか」を見ます。

男性にしてみれば、チャットにインすればそれだけお金を使うことになりますから、厳選してはずれのない女性を選びたいというのは当たり前ですよね。

待機時間を短くしたかったら、できるだけプロフィールを強化することが必要です。

具体的にどうすればいいのか?を見ていきましょう。

プロフィールは全体的に知的を目指して

男性によって女性の好みは異なりますが、多くの男性が求めているのは「清楚で知的なタイプ」。

清楚で知的なのに、本当はこんなにエロいんですという意外性、が男性にウケやすいです。

なので、文章は真面目にかくこと。

文章って、その人の人となりが良く出ます。

「です」「ます」をきちんと使うこと、漢字で書くべきところは漢字で書くこと、そして正しい敬語を使って文章を書くというのは、意外にアピールになることが多いようです。

絶対にダメなのは、敬語を使わずなれなれしい言葉遣いをしてしまうこと。

また、「やっばーい」とか「うざい」とか、こういう言葉は男性に「遊んでそう」「あまり頭が良くないんだろうな」「礼儀を知らなそう」という印象を与えてしまいがち。

男性ってね、こういうとこ意外にシビアですよ。

何度も見返して、文章に清潔感があるかどうか・知的なものになっているかどうかを見返してください。

アダルトOKなら、大胆なことも書いてみる

上に書いたこととちょっと矛盾を感じるかもしれませんが、もしあなたが「アダルトOK!」という人なら、エッチなことを大げさに書いてみるのもオススメ。

というのも、アダルトOKのチャットなら男性はアダルトが目当てです(はっきり言いますが)。

なので、アダルトOKですよ!をちゃんとアピールしないと相手の食いつきも悪くなってしまいます。

アダルトを前に出しすぎると「この子は遊んでるのかも…」と敬遠する人もいるかもしれませんが、反対に「エロが好きならはっきりそう書いてくれた方が話しやすい、選びやすい」という男性は食いつきます。

動きを見せよう!

チャットは、ただぼうっとしている子よりも「ニコニコしている」「手をふっている」という子の方が選ばれやすい様です。

手を振ってみたり、こっちにきてきてとジェスチャーをしてみるだけでも、相手にとっては「あ、入りやすい子かも」と思えるみたいですね。

なので、待機時間も自分は見られているという感覚を忘れずに、積極的にアピールをしていきましょう。

やっはり男性は笑顔の女性が好きなので、笑顔も忘れずに。

簡単に要求に応じたらダメ!

待機しているときに、「〇〇してくれたら入るよ~」などと言って来る男性もいます。

待機時間が長くなってくると、「いいや、やっちゃえ!」と応じてしまう人もいるのですが、それをやってしまうと相手に「この子はインしなくてもこれだけやってくれるんだ」と思わせることになってしまいます。

なので、簡単に相手の要求に答えてはダメ!その駆け引きがチャットレディの腕の見せ所ですからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

待機時間は、自分がちょっとした工夫をすることで少しずつ減らしていけることも多いので、どんどん工夫をしていきましょう。

「この子と話したいな」と思わせるようなチャレンジはどんどんしていくべき!

全体的に明るい雰囲気の子が人気のようですから、髪型や服装なども明るめを印象付けられるようなものを用意してみるとアピールになるかもしれませんね。

「待機時間長くて辛いわ」と嘆くのではなく、「じゃあ今の自分には何が足りないのか」を考えてみることも大事です!

当サイト登録数チャットレディサイト:ベスト3

DXライブ
DXライブ

大手アダルトサイト「カリビアンコム」と協力しているアダルトチャットサイトのナンバーワン!

アダルトナンバーワンで、もしあなたが月100万円を目指しているなら、ここを外すことはできません。

DMMライブチャット
DMMライブチャット

数多くあるサイトの中で、業界を引っ張っていると言っても過言ではない有名サイト

ノンアダならまずはココ。大手が運営しているサイトなので、「信用できる」「安全性が高い」!

チャットピア
チャットピア

「人妻であること」を前面に押し出して売りたい!という人にオススメのサイトです。

人妻向けのチャットレディサイトの中で「パソコンとスマホの両対応している」画期的なサイトです。


 

より稼ぐための知識とテクニック

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る