本当に実在した!こんなに酷いチャットレお客さん特集

チャットレディで稼ぐ7つの方法

チャットレディで稼ぐ・長く続ける・安心して働くノウハウや考えをあなたに伝授します!

本当に実在した!こんなに酷いチャットレお客さん特集

読了までの目安時間:約 4分

 


チャットレディにやってくる男性の中には、女性を傷つけるようなことを平気でいうようなとんでもない男性もいます。

これからチャットレディを始める人にとっては怖い話かもしれませんが、実際に仕事を始めてみると何かしら嫌な思いをすることになるので(ほぼ確実に)、心づもりをしておいたほうがいいです。

どんな男性客がいるのでしょうか?そして、どんな嫌なことを女性に言うのでしょうか。

ノンアダなのに、脱げという・さらにキレる

「ノンアダ」と言っている以上、アダルトに関する行為は禁止です。

にも拘わらず、ノンアダでも「脱いで」と言って来るお客さんはものすごく多いです。

アダルトにくらべ、ノンアダルトは利用料金が安いこともあるので、男性としては「ノンアダの料金で、アダルト的なことをやってくれたらラッキー」になるわけです。

このみみっちい気持ちからして情けないですが…。

ノンアダでも「脱げ」というお客さんは多いので、女の子の方もあしらい方を身に着ける必要があります。

そこまでならまだいいのですが、脱いでくれないと逆ギレして「ブス!」などと女性をわざと傷つけるようなことを言って来る男性客も…。

ノンアダなのに「脱げ」といい、ぬいでくれないから逆ギレって、いくらなんでも酷すぎますよね。

ありえないです。

インしてくれないのにメール攻撃

チャットレディは「イン」してもらってナンボの世界。

逆に言うと、インしてもらわなかったらお金になりません。

インしてもらえない以上、時間を引き延ばすこともできませんしね。

なのですが、インしてこない上にメールばかり送ってくる男性もいて困りものです。

どうでもいい内容のことを、一日に数十通も送ってくるお客さんは実際にいるようで、女の子を困らせているとか。

それ全部に返信すると考えたら、ゲンナリしますよね…。

酷い人になると、インしてくれないのに「脱げ」とメールで送ってくることもあります。

女の子にしてみれば、インしてくれないとお金にはなりません。

なのに、脱げ脱げとメールで訴えるのって、ものすごく失礼な行為です。

残念ながら「ちょっとでも安くいい思いをしよう」という男性が多いことも現実です。

他にも、他の男性と話をしていると「誰と何を話しているんだ」と彼氏面をしてくるような男性もいて、女の子を困らせているとか。

こういう男性のあしらい方も学んでおきたいものです。

「僕が守ってあげるから」系の男性

チャットレディのサイトに来ておきながら「君はこんなサイトで働くべきじゃない」「やめたほうがいい」などとお説教のようなことをしてくる男性がいます。

余計なお世話ですよね…。

自分だってチャットレディを利用しにきているのに。

お説教だけならまだしも、「僕が守ってあげる」「君なら、うちの両親ともうまくやっていけるだろう」などと結婚をするかのような発言をする男性が本当にいるのだとか。

「そもそもお付き合いしてませんけど!?」と言いたくなりますよね。

お説教って、こちらもどう返せばいいか解らなくなりますし、こういう男性に当たってしまうと厄介かも。

「心配してくれてありがとう」などと言って逃げ切りたいです。

本当にいる!住んでいるところや個人情報を聞こうとする男!!

チャットレディの世界で、個人特定につながるような情報をお客さんにいってはいけません。

そして、男性も「聞かない」というのが無言の了解のはずなのですが、何度断っても女性の個人情報を聞き出そうとする男性がいて困りもの。

ラインやメアドだけでなく、最寄り駅まで聞いてくる人がいるので注意してください。

当たり前ですが、絶対に教えたらダメです。

こういうお客さんには「運営から怒られちゃうので~」とかわしましょう。

当サイト登録数チャットレディサイト:ベスト3

DXライブ
DXライブ

大手アダルトサイト「カリビアンコム」と協力しているアダルトチャットサイトのナンバーワン!

アダルトナンバーワンで、もしあなたが月100万円を目指しているなら、ここを外すことはできません。

DMMライブチャット
DMMライブチャット

数多くあるサイトの中で、業界を引っ張っていると言っても過言ではない有名サイト

ノンアダならまずはココ。大手が運営しているサイトなので、「信用できる」「安全性が高い」!

チャットピア
チャットピア

「人妻であること」を前面に押し出して売りたい!という人にオススメのサイトです。

人妻向けのチャットレディサイトの中で「パソコンとスマホの両対応している」画期的なサイトです。


 

安全に仕事をするために

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る